アジーってどんな薬? | アジー1000mgがあれば感染症も怖くない!常備薬にいかがですか

アジー1000mgがあれば感染症も怖くない!常備薬にいかがですか

アジーってどんな薬?

掌に載せた2錠の錠剤

人間の性感染症だけでなく、ペットの感染症に対しても効果を発揮してくれるという、かなり頼りになるアジー1000mg。
アジーの効果は高く、対象となる症状をしっかり抑えてくれるのですが、ペットを飼っている人の中には実はアジーという薬について詳しくない人もいるのではないでしょうか。
性感染症という人間がかかる病気の中でも特殊な病気の治療薬として知られているアジーは、使ったことがない人にとってはよくわからない薬ですよね。
人間に対してもペットに対しても使うことができるアジーについて、よく知らない人のために簡単にですが説明します。

アジー1000mgというのは抗生物質として有名なジスロマックのジェネリック医薬品になります。
ペットに対して使う場合、マラセチアやマイコプラズマなどの細菌を殺菌する効果を発揮し、アジスロマイシンという成分が有効成分として含まれています。
これはマクロライド系の抗生物質で、細菌などのタンパク質合成を阻害し、増殖するのを防いでくれます。
そのため、細菌が原因で引き起こされる感染症に対して効果を発揮し、幅広い感染症を治療することができます。

アジー1000mgは人間も服用することができるため、常備薬として置いておけばペットだけでなく、飼い主も安心することができます。
いつ感染症にかかってしまうかわからない不安は、飼い主もペットも同じですよね。
自分のためにも、そして家族であるペットのためにも、アジー1000mgを購入して手元に備えておきませんか?